Skip to content

脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ

脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ

タチアナとクリスタは結合体双生児として生まれ今年9月25日に4歳になった。
妊娠中には高い流産のリスクが、たとえ生まれてきても、数ヶ月しか生きられないと言われていた二人がこれまで元気に育ってきたことは奇跡的だという。

普通の4歳児と同様にWiiを楽しみ、おもちゃとり合ってケンカもする。
普通の子と違う点はタチアナとクリスタはそれぞれ別々の性格をもつにもかかわらず、二人の脳と感覚システムが結びついているため、感覚を共有しているということだという。
例えば、タチアナが目の前にあるおもちゃを拾いたいと思ったとき、クリスタはそのおもちゃが自分の視界になくても拾いあげることができるのだ。

タチアナとクリスタの祖母ルイーズ・マッケイさんによると、彼女たちは思考も共有出来るのだという。
「それまで何も言葉を交わしていないにもかかわらず、タチアナは突然甲高い声で「やめてよ!」と言って妹をたたいたりするのです」

脳と感覚システムが結びついていながら、異なる性格をもつタチアナとクリスタに科学者たちは高い関心を持っている。
は二人の連携能力を調査したバンクーバー小児病院の神経外科医ダグラス・コクレイン医師は 「二人の脳は、一人の視野から入る情報をを記録しているのです。つまり、どちらか一人が見ているものを、もう一人も見えているということです」という。

タチアナとクリスタはまだ幼いため、この感覚や思考の共有について説明してもらうことは困難だが、今後タチアナとクリスタが成長し、その説明をうけても他者がそれを理解できるかはわからない。
「感覚」を人に説明するのは困難な上、タチアナとクリスタにとっては今の状態が普通ことである為だ。

脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ

しかし、科学者たちからどう思われようと、タチアナとクリスタの母親は娘たちと過ごす毎日に感謝しているそうだ。
「彼女たちが生まれてきたことには理由があるはずです。・・・・今はまだその理由は分かりませんが」

脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ
脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ
脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ
脳、思考、感覚を共有する双子 タチアナとクリスタ
Published in奇形

7 Comments

  1. やまだ やまだ

    いまテレビでやってた〜

  2. ★

    今見てました^^

  3. @ @

    テレビでは少し成長していて、学校に行ったりしていたみたいですね。

  4. そた そた

    見てる^^

  5. マー マー

    なんで俺みたいな糞が健常者で、あんなにイイ娘たちが残酷な運命を背負わなければならないのか?

    神などいない事を改めて実感する(T_T)

  6. ミュー ミュー

    この2人が異常で
    自分は正常だと思うのは
    多数派の驕りなのかも知れないな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。