Skip to content

UFOを目撃した時の緊急連絡先(アメリカ)

UFOを目撃した時の緊急連絡先

もしUFOを目撃した場合の通報先としてアメリカ政府が公式発表しているのはBigelow Aerospace Advanced Space Studies(BAASS)という機関だ。

なんと宇宙人の発見やコンタクトに役立つ技術を持っていれば、審査を受ければ調査要員になることも可能だそうだ。

これまで米連邦航空局(FAA)では、もしパイロットや航空管制官などが、未確認飛行物体や未知の生命体などに遭遇した場合の緊急連絡先として、National Institute for Discovery Sciences(NIDS)としていたがはNIDSは2004年以降は活動を停止してしまった。
そこで正式な通報機関としてBAASSが指定され万全のUFO発見体制が整えられたということだ。

BAASSでは、他にも宇宙に浮かぶホテルの開発や宇宙での共同生活なども想定した研究活動が進行しているとのことだ。

UFOを目撃した時の緊急連絡先(政府発表) : ギズモード・ジャパン

Published in宇宙未確認飛行物体 ufo

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。