Skip to content

世界小さな子馬「アインシュタイン」生まれる

ニューハンプシャー州で生まれた世界小さな子馬

小型の馬を育てている「Tiz ミニチュアホース・ファーム」で生まれた「アインシュタイン」は、小型品種の馬のなかでもさらに小さいサイズで、身長35cm体重約26kgと人間の赤ちゃんほどの小ささであった。

身長35cmほどのアインシュタイン

牧場主のレイチェル・ワンガーさんは現在世界最小の子馬としてギネスブックに記録されているのは、体重約4kgの「サムエリナ」ということなので世界最小の子馬として申請をするそうだ。

Meet Einstein, the world’s smallest horse who weighs less than a newborn baby

Published in極小生物

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。