Skip to content

マレーシアで身長が3m超の宇宙人発見される

20080815_03

マレーシアのクアラルンプールのKampung Sri Cempakaに住んでいる第一発見者のAhmad Sachariさんがその時の様子をこう語っている。


「私がゴミ捨て場でゴミを整理してるときに上を見上げるとそれがいました。直立していて複数の音を発していましたが、それが何を意味するか理解できませんでした。」
しばらくするとこの宇宙人は消えてしまったそうだ。

別の目撃者の中国から来ているチェンさんは「それは身長がおよそ12フィート(約3m60cm)で直立していました。そして頭がたくさんありました。
雰囲気は紳士的で穏やかに感じました。巨人は話しかけてきてその声は複数あるそれぞれの頭から聞こえて来ました。私はそれに親しみやすさを感じました。」と話しているそうだ。
チェンさんが宇宙人に遭遇した時に携帯電話のカメラで撮った写真が上記掲載の写真だ。

地元警察署はこの巨大な宇宙人の出現騒動を調査し始めたが、住民にはパニックにならぬよう注意を呼びかけているそうだ。
警察の広報担当者は「この怪しい姿が何か判りませんが人間に対する脅威ではないと思います。」とのことだ。

しかし3.6メートルの複数の頭を持った巨人が目の前にいて驚くなという方が無理だろう。

Published in宇宙人

One Comment

  1. yuki yuki

    すげーw
    合体!みたいな?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。