Skip to content

WikiLeaks(ウィキリークス)がUFO情報公開予定

WikiLeaks(ウィキリークス)がUFO情報公開予定

民間告発サイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジュ氏(39)が3日、イギリスの新聞ガーディアンのウェブサイトに「歴史は勝つ。真実を暴くことにより世界はより良くなる」と書き込んだ。ユーザとの質疑応答のなかで公開予定のリストにUFOに関する内容があることを明らかにした。

WikiLeaks(ウィキリークス)は、Wilipedia(ウィキペディア)とは無関係で匿名による政府や、企業、宗教に関わる機密情報を公開するウェブサイトだ。創始者はジュリアン・アサンジ。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないよう配慮されている。
各国政府が自国への不利益な情報をリークされるため批判されている。

ジュリアン・アサンジ氏自身の身の危険に対し不測の事態が起きた場合には暗号の解除し内容を公開するとのことだ。
WikiLeaksのサイトはたびたびサイバー攻撃にあっており現在は(日本時間12月5日10:30)サイトを閲覧することができない。

Published in未確認飛行物体 ufo

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。