Skip to content

福岡上空にUFO、複数の人が確認

福岡上空にUFO

福岡市上空で今月21日午後10時ごろから約20分間、複数の色に輝くUFOが出現し出張中の大分県豊後大野市の中学校教員、藤村暢(とおる)さん(55)によって写真に収められた。

藤村さんがホテルに戻るため福岡市博多区の冷泉公園に来たところ、ほぼ天頂付近にあった月の北西側に、オレンジ色や青色、白色に輝く複数の光に気づいた。
星よりも大きく、多い時には13個ほどに増え、光が作る形は「M字型」などを形どることもあったという。
藤村さんは「周囲で10人ぐらいが一緒に見た。薄い雲ごしにはっきりと見え、ぼんやりとにじんで消えた。同じ場所で光り続けていたので、飛行機ではないと思う」と話した。
国土交通省大阪航空局福岡空港事務所に確認をとる、冷泉公園から東へ約3キロ離れた福岡空港では、午後10時1分に着陸した羽田便が最終便で、その後の離着陸はなかったという。

話題:福岡上空に謎の光 – 毎日jp(毎日新聞)

Published in未確認飛行物体 ufo

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。