Skip to content

体内から針金が生えてくる女性

※マウスオーバーで画像が変わります。ショッキング画像につきご注意ください。

体内から針金が生えてくる女性

インドネシアの東クタイ地区にあるセガンタに住み、42歳のNoorsyaidahさんは19年間体内から生えてくる針金に悩まされ続けている。
1991年頃から10cmから20cmほどの針金が何本も生えては抜け落ち、生えてくるときは触れただけでも痛いので、なるべく針金に接触しない服を着て生活をしているのだそうだ。
※以下ショッキング画像につきご注意ください。

体内から針金が生えてくる女性

体内から針金が生えてくる女性

病院でレントゲン写真を撮ってみたところ40本の針金がまだ体内にあり、「医学界では異常な」症例であるという診断された。
4人の専門医が検査しても原因は不明で生えてきた針金を切断すると引っ込んで別の場所から生え始めるそうだ。
Noorsyaidahさんの腰と腹にはさらに3本の針金が生え、病院のレポートにはこれまで35本の針金が出てきたと記されているとのこと。

インドネシアでは針金が生える原因を魔術であると考える人もいる。
Noorsyaidahさんは支援者を得て海外で治療法を探すことを望んでいるそうだ。

Published inミステリー医療

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。