オーストラリアに棲息するカエル”カメガエル”

オーストラリアに棲息するカエル”カメガエル”

カメガエル(Turtle Frog)はオーストラリアの一部のみに棲息する変わったカエルだ。

体長は3センチ~6センチほどで、普段は地中2メートルほどの砂の中に棲息し春先にパートナーを探すために地上に出る。
オスが地中50センチメートルほどの場所に巣穴を作りその巣穴で2ヶ月ほど夫婦で暮らしてから20個ほどの卵を産む。
カメガエルの子どもは普通のカエルと違いオタマジャクシではなく子ガエルが生まれる。

オーストラリアに棲息するカエル”カメガエル”

特徴的なのは見た目だけでなく、カエルの特徴である泳ぐことはおろか、ジャンプすることもできない。
泳ぎに関しては水の中に入れると溺れ死んでしまうほど苦手だ。

こんな動きが鈍そうなカメガエルだが主食のシロアリを食べるときのスピードは早く100分の3秒という見た目からは想像できない素早さを見せる。
シロアリの巣穴に棲みつき占拠してしまうのだという。

「オーストラリアに棲息するカエル”カメガエル”」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください