クローン技術で絶滅のニホンオオカミ復活へ

クローン技術で絶滅したニホンオオカミを復活へ

理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市中央区)の若山照彦チームリーダー(43)が、約100年前に絶滅したニホンオオカミのはく製からクローンを誕生させることを目指している。
“クローン技術で絶滅のニホンオオカミ復活へ” の続きを読む

父と父からマウスが誕生

父と父からマウスが誕生

左の写真では、オスのDNAを受け継いだ卵子を持つように人工的に作られたメスのマウス(矢印)を、その子マウスたちが取り囲んでいる。
右の写真は、メスのマウスと、かけあわせたオスのマウスと、その子マウスたち。
“父と父からマウスが誕生” の続きを読む

「透明ガエル」を大量に「作製」することに成功

「透明ガエル」を大量に作製することに成功

解剖せずに体内を観察できるため、医療研究の実験動物に利用できる「透明ガエル」を、広島大理学研究科の住田正幸教授らが作製し、大量に生み出すことに成功した。 “「透明ガエル」を大量に「作製」することに成功” の続きを読む