メキシコで身長12センチの人間の骨が見つかる

メキシコで身長12センチの人間の骨が見つかる

メキシコで身長12センチの人間らしき骨が発見された。
指でつまめる大きさと重さで、学者の調べによると5000年前の骨だということだ。 “メキシコで身長12センチの人間の骨が見つかる” の続きを読む

ニューギニアで発見された新種生物:その5「極小のカエル」

ニューギニアで発見された新種生物:その5「極小のカエル」

『コンサベーション・インターナショナル』のStephen Richards氏が発見した親指の大きさほどの小さなカエルはニューギニア奥地のミュラー高原で行なわれた2009年9月の研究旅行の最中、優しい擦るような鳴き声を頼りに探した結果泥だらけの狭い溝にいたという。
コノハガエルの一種で、種の名前はまだないそうだ。
“ニューギニアで発見された新種生物:その5「極小のカエル」” の続きを読む

世界小さな子馬「アインシュタイン」生まれる

ニューハンプシャー州で生まれた世界小さな子馬

小型の馬を育てている「Tiz ミニチュアホース・ファーム」で生まれた「アインシュタイン」は、小型品種の馬のなかでもさらに小さいサイズで、身長35cm体重約26kgと人間の赤ちゃんほどの小ささであった。
“世界小さな子馬「アインシュタイン」生まれる” の続きを読む